ICチップ

最近、レーザープリンターなんかはICチップが埋め込まれていたりします
リサイクルできなくしたり、他の機種で使えなくしたり

トナーカートリッジに粉だけ詰め込めば当分また使えるじゃないか
って思うかもしれませんが

こんな状態なので素人では困難です
このチップの内容を機械で書き換えなくてはならないのです


純正かリサイクルか

純正かリサイクルトナーか
答えはでません

販売するなら純正系がいい
不良品の確率が低い

リサイクルトナーは、初期不良が多い
(過去の経験)

リサイクル業者から歯切れのいい原因を聞いたことがない
(機種の相性が悪いとか)

最終的には、自己責任です
誰も決めれません

年間1~2本以下しか使わないなら
無理してトナーで経費削減しなくてもいいのではとも思います

トナーの出所は突き詰めればみんな同じ

町の事務機屋、文具の通販、ネットでも個人商店など
トナーを扱っているところは全国にごまんとありますが

出所は突き詰めればみんな同じだったりするのです
OA機器関連って狭い業界なんですね

純正も共通トナーも製造しているのはメーカーで
そのメーカーも場合によっては、違うメーカーに依頼してたりするんですね

トナー販売業者選び

トナー販売業者選びで迷ったら
例えばリサイクルだけ扱っているところより

共通トナーや純正なんかも並行して
販売しているところがいい

リサイクルだけってところは
不自然なんです

リサイクルだけのところって
どのトナーも一長一短あるのに答えれないでしょう

相談やアドバイスがもらえません

トナー廃棄処分

トナー廃棄処分に困ったら
生活ごみとして無理なら

メーカーに確認してみましょう
各メーカーにも依りますが

使い終わったトナーカートリッジの回収に
熱心なところが増えつつある

メーカーのイメージ向上や
部品を再利用できるとか

メーカーにもメリットが多いのでしょう

通は共通トナー

トナーの基礎講座

初心者の方は、純正トナー
(メーカーが推進する)

慣れた方は、リサイクルトナー
(メーカーと対だが価格が安いので気になる)

通は、共通トナー
(ここまでくればベテランです)

共通トナーは、メーカーがOEMなんかで作ったトナーで
中身は、高品質で箱は純正と違う

メリットは、高品質なんですが価格が純正より安くなる


リサイクルトナーは、価格は純正より圧倒的な安さ
悪く言えば中古品に粉を詰めているので品質に難あり

特に
機種によって不良頻度度が違う

サンヨーメディコム

サンヨーメディコムってメーカー
実は詳しくはよく知りません

ただ
トナーやプリンターのコンサルティングをしていると

問い合わせのあるメーカーで
どうやら小さな市場で商売をしているようです

なので
トナーも純正の定価が主流で

恐らく
プリンター自身も定価販売だったのではと推測できます

何がいいたいのか
大きく売れていないメーカーは、扱い販売店も少なく

競争がなく需要も低く
高く購入することになります
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。