エプソンがインクタンク方式のプリンターを発売

エプソンはインクジェットプリンターや
複合機でインクタンクのものを発売しました

プリンターにタンクを作って
インク(液)を流し込む

詰め替えインク業者のような方法です
結果

今までとインクがカートリッジから
液になったので

かなりのコスト削減できそうです
互換インクや詰め替えインク業者は

液だけでの競争になり
業者は厳しくなりそうです

ちなみに
このプリンターは2万枚ほどのインクが

購入時ついているので
インク自身も当分購入しなくてもいいようです

詳細こちら PX−S160T





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。